入れ歯/Denture|金安歯科医院 歯医者 神奈川県 歯科 横浜市 金沢区 能見台 上大岡

予約制

  • 神奈川県横浜市金沢区富岡東5-18-11
  • 045-773-3624
  • 京浜急行「京急富岡駅」より徒歩1分
キービジュアル

ひと手間かけた製作法の入れ歯だから、
よく「噛める」のです!

金安歯科医院-当院の入れ歯が選ばれる理由

当院は入れ歯作りが最も得意であり、 当院の評判を聞いて遠方からもたくさんの患者様が来院してくださいます。

時間と労力を掛けてまで当院に来院される理由を本節でご説明したいと思います。

理由1.他院よりひと手間かかった製作法の入れ歯

従来の入れ歯では「噛めない」という大きな問題がありました。
これは、入れ歯がお口に合っていないことで噛む際に入れ歯がずれてしまい、噛む力がうまく入らないことに起因すると考えられます。

一方、当院の入れ歯は「噛める!」と評判ですが、その違いはどこにあるのでしょうか?
その秘訣は、他院よりひと手間かけた製作法にあります。

従来の入れ歯は金属のバネを歯に引っ掛けて入れ歯を固定しますが、これでは入れ歯の安定性に欠けますし、なにより歯に負担を掛け抜歯の原因になっています。当院が作る入れ歯は、二手先、三手先を見越した設計にしており、下図のようにバネをかける歯に被せ物をして金属の装置を挟み、あるべき歯の形にさせて入れ歯を安定させています。

これにより、入れ歯による抜歯の危険性を少なくすることが可能となりました。また、部分入れ歯の場合、抜歯に至った際は再度入れ歯を作りなおす必要があり、時間的にも金銭的にも負担が大きなものでした。しかし、当院の入れ歯は、レーザーなどによる修復作業を行いますので小さな修理で済み、新たに作り直す必要がないため非常に経済的だと評判です。

この製法で作る入れ歯は、頑丈でなによりも「噛める」のですが、患者様の協力なしでは噛めるようにすることは非常に困難です。そもそも新しい入れ歯を作っても噛めない原因は、入れ歯の質もそうですが、患者様の噛み癖なども大きな要因です。ですので、患者様が「入れ歯を使おう」、「自分の身体の一部にしよう」と決意をして毎日リハビリに励んで頂かなければ、快適に噛めることはありません。裏を返せば、そのような姿勢でお口のリハビリをして下さることで、入れ歯は徐々に身体の一部になり快適に使用できるものです。

「入れ歯=噛めない」と諦めている患者様こそ、ぜひ当院にあなたの入れ歯作りをお任せください。
お会いできることを楽しみにしております。

※どうしても入れ歯に抵抗感があったり、お口に入れ歯が馴染まない、入れ歯を入れたくないという方はインプラントをお勧めします。

理由2.優秀な入れ歯職人(歯科技工士)との連携

入れ歯は歯科医師1人で作るものではありません。「歯科技工士」と呼ばれる入れ歯職人の方と共に作り上げていきます。

当院では、「株式会社ファンダリューム」という歯科技工所と連携し、様々な入れ歯を作成しています。 この歯科技工所は歴史も古く、歯科技工の世界では大変信頼できる歯科技工所です。
クオリティーが非常に安定しており、安心して任せられる技工所さんです。

最適な「噛み合わせ」を実現する
5つのポイント

「噛める」「はずれない」「痛くない」ということを克服した入れ歯が、良い入れ歯ということではありません。しっかり「噛み合わせ」も計算に入れて入れ歯を作ってこそ、本当の良い入れ歯だと当院では考えます。
当院では次のような検査を行い「噛み合わせ」を考慮した入れ歯作りを行っております。

  • 1治療用義歯

    お口に合わない入れ歯を長期間入れていることで、歯茎の形や噛み合わせなどが合わなくなってきます。 治療用義歯を用いることで、本来あるべき入れ歯の形、配置位置、噛み合わせや噛み癖などを正しい方向に導くことができます。

  • 2個人トレー

    保険適用の入れ歯では、型取りの際に規格の定められたトレーを使用しますが、当院では患者様のお口に合ったトレーを一から作成するため、適切な型取りを行うことが可能となります。

  • 3シリコン印象材

    合う入れ歯を作るためには、精密な型取りを行う必要があります。当院では、シリコン印象材と呼ばれる素材を使用して型取りを行っているため、出来上がった入れ歯はお口に合うと評判です。

  • 4配列

    入れ歯の形・噛み合わせなどを何度も調整する工程です。患者様の意見を聞きながら微調整を繰り返し、一緒に最終形態を探っていきます。

多種類の最新入れ歯をご用意しております!

近年では、入れ歯よりもインプラントに注力する歯科医院が増えているため、入れ歯を希望する患者様の期待に応えられていない歯科医院が多く存在するのが実情です。
入れ歯に力を入れている当院では、様々なご要望に応えるために多種類の入れ歯をご用意しております。
まずは、あなたに合致するお悩みを下記からお選びください。

「金属のバネ」が気になる方にはこれがおススメ!

金属のバネが見えるのが嫌な方、もっとぴったりと密着した入れ歯を望まれる方、よく入れ歯が壊れて困っている方等にお勧めしているのが「スマイルデンチャー」です。
下記では、この入れ歯の特性をご説明します。

【スマイルデンチャー】

この入れ歯の最大の特徴は、入れ歯を支えるバネの部分が 金属ではなく、歯茎と同じ色をした樹脂で入れ歯を固定する という点です。
歯茎の色と同じ色をしているので、ご友人と話していても 入れ歯にしていることに気づかれません。最近では、入れ歯に抵抗感を持たれている40代女性の患者様でも、スマイルデンチャーを選択される方が多くなってきました。 また、バネをかけた歯に食べカスが挟まりにくいという特徴もあります。

入れ歯の「痛み」に悩んでいる方にはこれがおススメ!

入れ歯による痛みは、ひとえに入れ歯がお口に合っていないことに起因します。 当院が扱っている「シリコン義歯」では、入れ歯特有の痛みをグッと抑えられます。
これについては下記でご説明します。

【シリコン義歯】

シリコン義歯では、「生体用シリコン」という特殊な弾性の あるゴム質の素材を入れ歯の内側に装着されています。
これは、入れ歯と歯茎の間に座布団を敷いたようなものですので、当然痛みは和らぎ、従来より強く噛むことが可能となりました。

また、生体用シリコンは高い吸着性を持っていますので、 入れ歯と歯茎が密着するようになり、外れにくく、 噛む力はほぼ2倍になると言われています。

「見た目」も「機能性」も欲しい方にはこれがおススメ!

見た目も機能性も追求したい方には、「テレスコープ義歯」、磁石を使った「磁性アタッチメント義歯」、小さなインプラントを使った「ミニインプラント」をお勧めいたします。

【テレコープ義歯】

テレスコープ義歯とは、現在存在する入れ歯の中で一番噛むという機能性が優れた入れ歯です。この義歯は、歯学が一番進んでいるドイツで生まれた部分入れ歯で、歯に冠を被せ(内冠)、さらにそれにぴったりと合う冠を内冠の外側に被せ(外冠)、丁度茶筒と茶筒の蓋のように密着させる入れ歯です。茶筒と茶筒の蓋がなかなか外れないように、一度装着すると強固に密着し入れ歯を装着しているのを忘れてしまうほどの安定感を得られます。

残っている歯をしっかり固定するシステムなので歯も長持ちし、煎餅や餅など安心してしっかり噛むことができます。

ただし、1mmでも狂いが出ると歯と入れ歯がぴったりとはまらない為、歯科医師のより高度なテクニックが要求されます。当院では、精密な歯型を取り、0.1mm以下まで噛み合わせの調整をした精密なテレスコープをお作りしています。

  • 治療前
  • 治療後

【磁性アタッチメント義歯】

磁石の力を利用して入れ歯を固定させます。
簡単にこの入れ歯の特徴をご紹介します。

  • 特徴1 入れ歯を装着していることに気づかれません
  • 特徴2 入れ歯の着脱が簡単
  • 特徴3 しっかりと固定されます
  • 特徴4 お手入れが簡単

また、磁性アタッチメント義歯ではインプラントに応用することもありますが、通常自分の歯の根(歯根)を使って入れ歯を維持安定させる治療法です。

【ミニインプラント】

ミニインプラントとは、通常のインプラントに比べてかなり細いインプラントを埋め込み、それを固定源として入れ歯を安定させる治療法です。 歯茎を切開せずにインプラントを埋め込みますので、ほとんど痛みも無く短時間で治療が終了します。そのため、お年寄りにも負担がかからないので安心して治療を受けて頂くことができます。

  • 特徴1 1回の来院で治療は終了します
  • 特徴2 麻酔をするため痛みはありません
  • 特徴3 通常のインプラントと異なり歯茎を切開しません
  • 特徴4 治療後すぐに食事ができます

薄くて丈夫な入れ歯が欲しい方にはこれがおススメ!

いわゆる「金属床」と呼ばれる、チタン、コバルトクロム という素材を用いた入れ歯です。 この素材の一番の長所は、保険適用のプラスチックの入れ歯と比べて「薄く」できることと「壊れにくい」ことです。 そして、保険適用の入れ歯はプラスチックのため臭いますが、金属は臭わず、清潔であることも特徴です。

前述した他院よりひと手間かかった製作法で作ることにより、同じ素材で他医院が作った入れ歯よりも丈夫で噛める入れ歯になります。

当院の入れ歯には、技術と時間そして想いが込められています

当院に来院される患者様の多くは、「他院で保険適用外の入れ歯を作りましたが、痛いし、噛めないし、外れてしまうので困っています。」と切実に話されます。 その方のお口の中を診察すると、高価な材質を使った入れ歯が多いのですが、噛み合わせや、顎のバランスが全く配慮されていない入れ歯がほとんどです。

入れ歯は自分の歯の代りをしてくれる大事な歯です。 この入れ歯があることで楽しく笑い美味しく食べ、 自信を持って人前で話せます。

「入れ歯は合わないものだ」と諦めないでください。

当院は、困っている方の喜ぶ笑顔を見たい一心で入れ歯を作っています。 日々の研究を怠らず、まずは、患者様のお口の中の状態をしっかりと把握すること。 そして、患者様のお口に合った入れ歯をオーダーメイドで作っています。

自分に合う入れ歯を諦めている方こそ、当院にぜひお任せください。

コラム-あなたにピッタリ合った入れ歯の効用

入れ歯は、単に食事を美味しく食べるためだけの道具ではありません。 実は、脳の機能、体のバランス、生活リズムにまで影響を与えることもあります。
あなたにピッタリ合う入れ歯を作り「しっかり噛める」ことでもたらされる効用を簡単にご説明いたします。

効用1.脳を刺激し「認知症」防止になる

合わない入れ歯は、「認知症」までの一里塚といわれています。合う入れ歯で食べ物をしっかり噛むことにより 「認知症防止」 に大きな効果があるのです。

これは、顎を動かすことにより脳の中を流れる血液の量が大幅に増加し、脳細胞を活性化させるためです。
これはある統計でも証明されており、アルツハイマーになってしまう方には、歯が少ない人が多いようです。

効用2.正しい姿勢を取り戻すことで、骨折・捻挫防止にある

噛み合わせを正すことで、体のブレがなくなり、姿勢が良くなるというお話をきいたことはありませんか?

東京老人総合研究所での研究では、噛み合わせを正し、体のブレを無くすことで、研究対象者の足の捻挫・骨折の減少、交通事故発生率の低下という結果が出たようです。

単に「おいしく食事ができる」入れ歯だけではなく「噛み合わせ」をしっかり考慮した入れ歯作りが、身体の健康と安全を守るためには大切となります。

効用3.「アンチエイジング」の効果

入れ歯を入れたら急に「老け顔」になってしまったという話をよく聞くと思います。 これは「合わない入れ歯」が原因となっていることがあります。

歯は顔の輪郭を形作っている重要な要素です。 よって、歯の代わりとなる入れ歯が大きかったり、小さかったりすると顔の輪郭が変わってしまいます。この輪郭の変化が顔のシワ・たるみの原因となり、老け顔を助長する元凶となります。
つまり、自分にピッタリ合う入れ歯は「痛くない、しっかり噛める、外れない」といった機能的な面の回復だけでなく、シワ・たるみが生じないといった審美的な面までも回復してくれます。

治療症例集

当院で治療した症例をビフォア・アフター形式でご紹介します。
さらに詳しく見たいという方は治療症例集をご参照ください。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

このページの先頭に戻る